むくみと水分の深い関係。むくみを防ぐ水分の摂取方法


むくみは、様々な原因から起こってしまう体の問題です。ただ、その中で共通している問題は「水分」です。水が体に貯まってしまう理由がどうであれ、「水分」を体内に貯めてしまうことでむくみは起こってしまいます。

つまり、むくみを少しでもなくすためには、水分と上手に付き合うことが、むくまない体を作るための第一歩なのです! 多すぎても少なすぎてもむくみを起こしてしまう。そんな水分の調節はむくみをなくすために重要です。取り方が分かりづらいからこそ、分かったあなたは他の人よりも一歩、いえ、かなり美しくなるためにリードできますよ。今回はそんな水分調節について、書かせて頂きます。

水分不足はむくみの原因

水分をとらないことが、むくみ予防と考えている人はたくさんいらっしゃいますよね。しかし、まずはその考えを捨ててください。そもそも、体は、常に必要なものを吸収し、不要なものを排出することで健康を保っています。この「排出する」という言葉の意味は、汗、尿、便などで、水分を体内から出すことです。そのようにして余分な水分を体から出すのです。

反対に、体内で水分が不足すると、水分が体から出にくくなります。このときに起こる問題は水分が足りなく体が上手く循環しないということです。そして、それは不要なものが上手く、体内から出せるような状態を阻止してしまうのです。つまり、不要になったものを排出することができなくなり、体の悪いものが残ってしまうということです。

こうして、排出されなかった不要なもの、疲労物質や老廃物がどんどん体に貯まってしまいます。その結果、血液の流れも悪くなってしまいますし、どんどん貯め込み、体がむくんでしまいます。つまり、水分が足りないことでむくみは起こってしまいます。

そのため、のどが乾いたら我慢せずに水を飲みましょう。喉が渇いたと思ったときには、既に体内で水分が不足していることと同じです。また、運動、入浴、睡眠、それぞれの前後なども体から水分が失われるタイミングです。そのタイミングできちんと水を飲むことは、むくみの予防にも繋がりますのでしっかりと水分補給をしましょう。おすすめとしてはニ十分ごとに水分を取ることです。この時間に水分を取ると、風邪の予防にも効くので一石二鳥です。

水分の過剰摂取は「水太り」のもと

水しか飲んでいないのに太ってしまう、いわゆる「水太り」は、単純に水分を貯め込んでいる場合と、水分の過剰摂取が考えられます。

まず、貯め込んでいる場合は、水以外の「塩分・糖分」の摂取が過剰なことが考えられます。体内には、塩分や糖分の濃度を調整する機能がありますが、これらの濃度を調整するためには水分を使います。つまり、塩分を摂りすぎることは、体内の塩分濃度を薄めるために水をためこむということです。その結果、体がむくんでしまいます。これは、食事が少量であっても味付けの濃いものばかり食べていても起こり得るので、少しずつ、日常的に口にする食べ物を薄味にしていく必要があります。

また、水を過剰に摂取した場合は、体の循環機能が追い付かず体に水分が残ってしまうことがあります。たくさん水を飲むことが健康に良いと言われていますが、限度があります。多くても3リットルまで。この3リットルが循環機能を落とすことなく、適切に水分を吸収、排出することが出来る量です。これ以上、飲んでしまうと体に悪い影響を与えてしまいます。くれぐれもたくさん飲む場合は気を付けてください。

なるべく「水」で水分補給を

水分補給といえば、コーヒーやジュースも含まれていると思う方もいるでしょう。しかし、健康のためには水分補給は「水」ですることが大切です。

例えば、カフェインを含むお茶や水は渋み成分が喉の渇きを誘発し、ついつい飲みすぎてしまうことがあります。しかし、カフェインの摂りすぎは腎臓に負担がかかるだけでなく、睡眠障害、神経過敏、頭痛なども引き起こす可能性があります。さらに、体の毒素が上手く排出されなくなる可能性もあるので、水分補給としてはオススメできません。集中力を上げたいときや、ゆっくり楽しみたいときだけで十分と言えます。

スポーツ飲料をはじめとしたジュース、脱水時の水分補給に良いとされる塩分入り飲料も注意が必要です。過剰な糖分・塩分が含まれるため、その濃度を体内で薄めるために必要以上に水を貯め込みむくみを引き起こします。また、ちょっと喉が渇いたな、というくらいで塩分の入った飲料を一気に飲むと、体内の塩分濃度が急激に上がりすぎ下痢を起こし、逆に脱水症状を招いてしまう危険性もあります。

美容問題としても「水」がいい理由とは

また、更にこれらの飲みものは総じて、カロリーが高いです。特にスポーツ飲料に入っている糖分はかなりの量です。これでは、むくみを取るために飲んでいたとしても、太ってしまう原因になってしまいます。そうなってしまえば、元も子もないですよね。反対に水はカロリーがありません。

日頃からむくみが気になる方は、毎日の水分補給を一度見直してみましょう。ここにあげた飲み物も、飲む量やタイミングを考えれば決して悪いものではありません。基本的な水分補給は水ですることを意識すれば、大丈夫です。バランスよく、飲み物を楽しみましょう。

まとめ

水分が不足しても、多すぎてもむくみを招く可能性があります。適度な距離でバランスよく付き合うことが、むくまない体をつくるポイントです。

また、飲み物には様々な種類があり、毎日特定の飲み物を摂取することが習慣になっている人もいます。むくみが気になるな、というときは、日常の水分補給を見直してみましょう。様々な飲み物を適度に楽しみながら、基本的な水分補給は「水」ですることが大切です。


当サイトでオススメするむくみサプリBEST3

するるのおめぐ実
初回980円(税込) 72円/1日
美容成分もたっぷり!コスパ抜群の当サイト人気No.1むくみ解消サプリです。
当サイトで人気No.1のむくみサプリです。むくみ解消成分だけでなく、美容成分もたっぷり配合されているのに、リーズナブルな価格なのが特徴です。むくみに悩み女性から圧倒的な支持を集めるのが、この「するるのおめぐ実」です。
SuRaRi(スラリ)
初回1,058円(税込) 131円/1日
むくみ解消の専門家プロデュース!
むくみ解消だけでなく、ダイエットや美容にも興味のある女性向け。定期コースは初回80%オフの980円。全額返金保証付き。
メグリス リコピンプラス
3,456円(税込) 115円/1日
栄養と安全重視!
価格は少し高めですが、贅沢な栄養成分と国内生産の安全なサプリメントです。本気でむくみ解消を目指す女性にオススメ。


>> むくみサプリランキングをもっと見る

当サイトのイチオシ商品は?

美容成分もたっぷり!コスパ抜群の人気No.1むくみサプリ

「するるのおめぐ実」は当サイトの人気No.1のむくみ解消サプリです。むくみ解消効果のある「カリウム」「ポリフェノール」の他にも、美容成分がたっぷり配合されているため、美容サプリとしても飲むことができます

贅沢な成分がたっぷり配合されているにも関わらず、価格もお手頃で、3ヶ月飲み続けた時の価格も1日当たり72円と比較した中では一番安いサプリでした。錠剤のタイプですが、気になるような味や匂いはないため、女性でも抵抗なく飲むことができるのが嬉しいです。天素材にこだわっているということも、安心して飲めるので高評価です♪

どのむくみサプリにするか迷う!という女性は「するるのおめぐ実」をチェックしてみてください。しています。