むくみの味方「カリウム」その働きと嬉しい効果って?


むくみに悩んだことがある人なら、一度は「カリウム」がむくみに良いという説明を耳にしたことがあると思います。しかし、そのカリウムがなぜむくみに良いのか?という理由まであなたはご存知でしょうか?知らない方はぜひ知りましょう。

カリウムは体を健康に保つためにも必要不可欠な栄養素です。そんな身近なカリウムの働きや効果をきちんと理解して、むくみを解消し、健康な体を手に入れましょう!

そもそも「カリウム」ってなんなんだろう?

カリウムは、体内のバランスを整える「ミネラル」の一種となる栄養素です。主な働きとしては、体内の塩分濃度の調整、塩分や老廃物の排出を促して貯め込みにくい体を作ります。また、血圧の上昇を防ぐ効果などもあげられます。つまり、カリウムは身体に良い影響を与える、必要不可欠な栄養素です。

カリウムを多く含む食材としては、パセリやほうれん草、アボカドなどの野菜、バナナ、メロン、キウイなどの果物が挙げられます。これらの食物はスーパーでもよく売っており、比較的手軽に食べることができます。

しかし、カリウムは、熱に弱く、水に溶けやすい栄養素でもあり、長時間水にさらしたり、ゆでたりした場合、食材内のカリウムの大半が流れ出てしまいます。そのため、摂取しているつもりでも案外不足しがちでもあります。前述のアボカド、バナナ、メロン、キウイなどは生で食べることができるので、こうした生のまま食べられる果物や野菜などで摂取することがおすすめです。

むくみとカリウムの関係

体にとって必要不可欠な栄養素であるカリウムですが、なぜむくみ解消に効果的なのでしょうか。

むくみは、皮膚の下に水分がたまって腫れてしまっている状態で、「浮腫(ふしゅ)」ともいいます。皮膚の下の水分、つまり細胞や血管の外にある間質液という水分がたまってしまい腫れたような状態になっているのです。

むくみと関わりが深い間質液ですが、この中には塩分であるナトリウムというミネラルがたくさん含まれています。そして、塩分をとりすぎてナトリウムの濃度が高くなった場合には、この間質液を増やすことで濃度を薄くします。そのため、塩分を摂りすぎると間質液が増えてしまい、むくんでしまうのです。

なぜこのようなことが起こるかというと、細胞が正常に活動できるよう、ミネラルの濃度などを一定に保つ機能が、体にそなわっているからです。塩分のとりすぎで高くなってしまったナトリウム濃度も、水分をためこむことで調整されているのです。

このように塩分を摂りすぎた場合、体に水分をためることでバランスをとろうとしますが、実は水分をためこむ以外にも濃度を調整する方法があります。その方法が、カリウムを摂取することです。

実は、ナトリウムとカリウムは常に一定の濃度差を保つように調整されています。カリウムを多くとると、余分なカリウムは、余分な水分、ナトリウムとともに尿として排出されます。こうしてカリウムの濃度やカリウムとナトリウムの濃度差を調整し、結果的にむくみも解消されるのです。

カリウムと日本人の食生活

むくみに効果的なカリウムですが、日本ではかつおだし、しょうゆ、味噌などの塩分の高い食材で口にすることが多く、よほど意識して塩分を控えない限り、「塩分の過剰摂取」になりがちになってしまいます。そのため、体内の塩分濃度を薄めるために体が水を貯め込みやすく、むくみを引き起こしてしまうのです。

とはいえ、そのむくみの元ともなる「塩分」や、その他体に不要となった老廃物の排出を促す効果があることから、むくみ解消には「カリウム」が良い、と言われるようになりました。

カリウムの不足・過剰摂取

まず、カリウムは水に弱い性質から、常に不足しがちな成分です。さらに、汗をかくと水分と一緒にカリウムも流れ出てしまうため、特に夏場はカリウム不足に注意が必要です。

カリウムが不足してしまうと、塩分を始め体内で不要になったものを排出しづらくなります。そのため慢性的にむくみを引き起こしやすくなったり、ひどい場合は高血圧の原因ともなってしまうのです。さらに、夏バテなどへも影響が出ます。夏バテは暑さから疲労するだけでなく、カリウム不足によっても、引き起こされるのです。つまり、夏バテを防ぐという美容以外の目的でも、カリウムは必要なのです。

また、摂取したカリウムを減らさないようにすることも大切です。ストレスはカリウムを減少させてしまうことがあります。ストレスをためすぎる前にこまめにストレス解消をこころがけましょう。

逆に、カリウムは過剰に摂取しても、体に不要な分は尿として排出されてしまいます。ただし、腎臓の病気がある人はその調整が出来ないため、医師の栄養指導を守る必要があります。

むくみサプリで手軽にむくみ対策を

不足しがちで、過剰摂取しても問題のない成分であることから、むくみが気になる方はカリウムを積極的に摂取することをオススメします。

しかし、日本人の食生活では、塩分を多くとることになってしまい、結局むくんでしまうことがあります。では、どのように、適切にカリウムを取れば、良いのでしょうか。

おすすめは、サプリメントを活用することです。むくみサプリであれば、カリウム以外にも必要なミネラルやビタミンが含まれており、健康や美容にも効果的です。調理方法や塩分など気にすることなく必要な量を手軽に摂取することができます。

カリウムは、日常的に摂取しつづけることで、体の排出力を高め「貯め込みにくい」体を作ることができる、まさにむくみの味方です。続けやすい方法を見つけて、積極的にカリウムを摂取しましょう。

まとめ

カリウムとはミネラルの一種で、体内の塩分濃度の調整や、不要になった水分をはじめ老廃物の排出を促す効果があります。

カリウム不足によって、塩分や老廃物を貯め込むと、むくみを引き起こします。そのため、カリウムを効率的に摂取することで、むくみにくい体を作ることが出来るのです。特に日本では、塩分を多く含む食事を口にする機会が多いため、積極的にカリウムを摂取する必要があります。

カリウムは熱や水に弱く、摂取しているつもりでも日常的に不足しやすい栄養素とも言えます。カリウムを多く含む食材やサプリメントを積極的に摂り、毎日の生活の中でむくみにくい体を作っていくことが大切です。


当サイトでオススメするむくみサプリBEST3

するるのおめぐ実
初回980円(税込) 72円/1日
美容成分もたっぷり!コスパ抜群の当サイト人気No.1むくみ解消サプリです。
当サイトで人気No.1のむくみサプリです。むくみ解消成分だけでなく、美容成分もたっぷり配合されているのに、リーズナブルな価格なのが特徴です。むくみに悩み女性から圧倒的な支持を集めるのが、この「するるのおめぐ実」です。
SuRaRi(スラリ)
初回1,058円(税込) 131円/1日
むくみ解消の専門家プロデュース!
むくみ解消だけでなく、ダイエットや美容にも興味のある女性向け。定期コースは初回80%オフの980円。全額返金保証付き。
メグリス リコピンプラス
3,456円(税込) 115円/1日
栄養と安全重視!
価格は少し高めですが、贅沢な栄養成分と国内生産の安全なサプリメントです。本気でむくみ解消を目指す女性にオススメ。


>> むくみサプリランキングをもっと見る

当サイトのイチオシ商品は?

美容成分もたっぷり!コスパ抜群の人気No.1むくみサプリ

「するるのおめぐ実」は当サイトの人気No.1のむくみ解消サプリです。むくみ解消効果のある「カリウム」「ポリフェノール」の他にも、美容成分がたっぷり配合されているため、美容サプリとしても飲むことができます

贅沢な成分がたっぷり配合されているにも関わらず、価格もお手頃で、3ヶ月飲み続けた時の価格も1日当たり72円と比較した中では一番安いサプリでした。錠剤のタイプですが、気になるような味や匂いはないため、女性でも抵抗なく飲むことができるのが嬉しいです。天素材にこだわっているということも、安心して飲めるので高評価です♪

どのむくみサプリにするか迷う!という女性は「するるのおめぐ実」をチェックしてみてください。しています。