下半身痩せにも効果あり!着圧ソックスの仕組みとオススメの活用シーン


着圧ソックスを履くだけで本当に美脚になれるの?そんな疑問をお持ちの方にもきっと納得していただける、着圧ソックスの仕組みと効果的な使用方法をお伝えします。

着圧ソックスとは何なのか?本当に靴下を履くだけなの?どんな人に向いているの?そんな疑問にお答えします。

そもそも着圧ソックスとは?

着圧ソックスは、むくみやすい足に適度に圧力をかけることでむくみを予防・解消するための靴下です。「夕方になると足がむくむ」という経験をしたことのある方は多いと思いますが、ではそのむくみは何故起こるのかご存知ですか?

むくみは、血液の流れが滞ることが原因で起こります。一日中同じ姿勢でいたり、足を酷使すると、血液を流すのを手伝う役割をするふくらはぎの筋肉の機能が低下します。そのため、血液、老廃物などがきちんと流れず、足にたまってしまうのです。

着圧ソックスは、そのふくらはぎの筋肉の動きを手伝う役割があります。具体的に言うと、ふくらはぎまわりの血流の滞りやすい個所に適度な圧力をかけ、血液や老廃物を流れをダイレクトに手伝います。その結果、むくみを根本から予防・解消することが出来るのです。

着圧ソックスは、人間の体の仕組みに基づいて作られた、機能的なお助けグッズなのです。

元々は医療用に開発された優れもの

着圧ソックスは元々医療用として開発されたものです。下肢静脈瘤、深部静脈血栓、リンパ浮腫などの治療に使用されていました。血液の流れを促す必要のある病気への効果的な治療法だったのです。

血液の流れを促す=むくみを防止するという効果が、むくみの解消を求める人たちのニーズと一致したことから、現在では一般用として幅広く販売されるようになりました。

ちなみに、あまりにもひどいむくみの場合は病院で着圧ソックスを処方してもらえる場合もありますので、長年むくみと付き合っているという方は一度病院に行くことも方法のひとつです。

血液循環・リンパ・老廃物除去の3つの効果

着圧ソックスには主に3つの効果があり、それぞれの方向から的確に働きかけ、効果的にむくみを予防・解消します。

血液循環は先に述べました通り、本来血液を流すふくらはぎの筋肉の動きを手伝うことにより滞りを防ぎます。

リンパは、近年「リンパマッサージ」などの言葉で有名になりましたね。このリンパも基本的には血管と同じで、全身にリンパ管が張り巡らされ、その中をリンパ液が流れています。体に入ってきた細菌に抵抗するため、体には必要不可欠な物質なのですが、これも流れが滞ると、むくみの原因となります。着圧ソックスは血液循環と共に、滞りやすいリンパ液の循環も促すことができます。

また、血液は心臓から送り出され、全身を巡って心臓に返ります。その返る段階で細胞から老廃物や疲労物質を回収するのですが、その「体の老廃物を回収・除去」という機能も、血液やリンパの流れが滞ることでうまく働かなくなります。

着圧ソックスを履くと、これらむくみの原因3つに働きかけ、体内の流れを適切に保つことから、むくみを解消することが出来るのです。

着圧ソックスが活用できるシーン

日常のむくみ対策以外でも、むくみやすいシーンに合わせて着圧ソックスを活用すれば効果的にむくみを予防することができます。

立ち仕事が多い人

座りっぱなしだけでなく、立ちっぱなしも足のむくみの原因となります。「同じ姿勢を保つ」状態は体の機能を低下させてしまうのです。また、仕事柄パンプスを指定されている場合も多く、窮屈な靴で更に足の血行を悪くしてしまいます。

仕事中に着圧ソックスの着用が難しい場合は、帰ってから寝るまでの間や、就寝時用で寝るときに履くだけでも、一日のむくみが解消されます。立ち仕事は足に疲労も貯まりやすいので、着圧ソックスを使って効率的に疲労物質を排出させましょう。

長時間座るったままなど同じ体勢

事務職など、座っている時間が長くなる人にも着圧ソックスがオススメです。座り姿勢は足の筋肉を使うことがないので、足がむくみやすくなります。仕事以外でも、震災後の避難所生活でエコノミークラス症候群を発症する事例もあります。

適度に体を動かすことが一番良いのですが、そうもいかないというシーンは案外多いものです。特に座り仕事の人の場合は、着圧ソックスを日常用として活用すれば、夕方の足のむくみを予防することができますよ。

飛行機などによる長時間の移動

「エコノミークラス症候群」をいう言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。これは、体の身動きがとりづらい飛行機内に長時間同じ態勢で座り続けることにより、足の静脈に血栓が出来る症状を指します。また、長時間移動のため水分を控えることも、この血栓の原因となります。

その対策として、着圧ソックスは非常に有効です。血液の流れを促進しながら飛行機に乗ることで、血栓が出来るのを防ぎます。適度な水分をとりつつ、着圧ソックスを使用すればエコノミークラス症候群の予防に繋がります。飛行機に乗る機会の多い方は、ひとつ用意しておくと安心です。

妊娠中の女性

妊娠4〜5ヶ月になると、おなかが大きくなることから血管を圧迫し、むくみを感じやすくなります。妊娠前までは出来ていた足のマッサージも、おなかが大きくなると自分ですることが難しくなりますね。

かかりつけ医に相談の上、着圧ソックスを生活に取り入れるとずいぶんとむくみが楽になります。場合によっては病院で処方してもらえることもありますので、まずは病院で相談してみましょう。

まとめ

着圧ソックスは人間の体の仕組みにそって作られた効果的なむくみ対策グッズです。むくみやすいときに予防として、むくんだ後に解消のために、様々なシーンで取り入れることができます。

むくみは放っておくと更なる血行不良を招き冷え症になったり、そのまま脂肪に変化することもある、美脚を目指す女性の大敵です。その日のむくみはその日のうちに解消し、翌日に持ち越さないことが美脚への近道です。


当サイトでオススメするむくみサプリBEST3

するるのおめぐ実
初回980円(税込) 72円/1日
美容成分もたっぷり!コスパ抜群の当サイト人気No.1むくみ解消サプリです。
当サイトで人気No.1のむくみサプリです。むくみ解消成分だけでなく、美容成分もたっぷり配合されているのに、リーズナブルな価格なのが特徴です。むくみに悩み女性から圧倒的な支持を集めるのが、この「するるのおめぐ実」です。
SuRaRi(スラリ)
初回1,058円(税込) 131円/1日
むくみ解消の専門家プロデュース!
むくみ解消だけでなく、ダイエットや美容にも興味のある女性向け。定期コースは初回80%オフの980円。全額返金保証付き。
メグリス リコピンプラス
3,456円(税込) 115円/1日
栄養と安全重視!
価格は少し高めですが、贅沢な栄養成分と国内生産の安全なサプリメントです。本気でむくみ解消を目指す女性にオススメ。


>> むくみサプリランキングをもっと見る

当サイトのイチオシ商品は?

美容成分もたっぷり!コスパ抜群の人気No.1むくみサプリ

「するるのおめぐ実」は当サイトの人気No.1のむくみ解消サプリです。むくみ解消効果のある「カリウム」「ポリフェノール」の他にも、美容成分がたっぷり配合されているため、美容サプリとしても飲むことができます

贅沢な成分がたっぷり配合されているにも関わらず、価格もお手頃で、3ヶ月飲み続けた時の価格も1日当たり72円と比較した中では一番安いサプリでした。錠剤のタイプですが、気になるような味や匂いはないため、女性でも抵抗なく飲むことができるのが嬉しいです。天素材にこだわっているということも、安心して飲めるので高評価です♪

どのむくみサプリにするか迷う!という女性は「するるのおめぐ実」をチェックしてみてください。しています。